和魂洋才の新幹線スイーツ 京都帰りの「洛缶CAKE」

main
洛缶CAKE

 長く制限を受け続けていた長距離移動ができるようになってきて、新幹線で京都に行く機会があるなら新しいスイーツを。京都のパティスリー洛甘舎から7種類の「洛缶CAKE」(山豊テグス・滋賀県守山市)が発売された。帰りの新幹線でも京都の余韻を味わえる。

sub7

 持ち帰りやすく食べやすい「和魂洋才」のケーキ。「シュー」を缶に入れた生ケーキ3種、和三盆を使用した「ぷりん」2種、クリームチーズが絶品の「フロマージュ」、そして目にもさわやかな「青ソーダ」のヴェリーヌだ(価格はすべて税込み756円)。「シュークリームは食べたいけど人前で大きく口を開けて食べるのはちょっと…という声に応えたフォルム。再開できた旅の楽しみの一つに。

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ