地球はこれからどうなるの? 最新科学が答える無料講演会

main

 気候変動対策を協議するため、英・グラスゴーで開かれているCOP26。約200の国と地域が集まって、CO2排出量をどうやって削減するか考えを出し合っている。「私たちの惑星は悪い方向に向かっている」という議長挨拶を取り上げるまでもなく、地球を救うためには我々一人一人の行動が必要であることは周知の事実。そこで子どもたちにもしっかりした前提知識を持ってもらうため、小中学生向けの科学誌「子供の科学」を出版する誠文堂新光社(東京)は12月5日、無料のオンライン講演会「最新科学が答える!気候変動で地球はこれからどうなるの?」を開催する。 「子供の科学」11月号の特集は、「脱炭素はナゼ必要? 今すぐ知りたい!! 気候変動」。この特集に協力した渡部雅浩東京大学大気海洋研究所教授によるオンライン講演会だ。今年のノーベル物理学賞は、地球温暖化を予測する気候モデルの基礎を築いた真鍋淑郎氏が受賞しているが、講演会ではその最初期の研究について解説。「そもそも気候変動ってどうして起こるの?」「地球は今どうなっていて、これからどうなってしまうの?」「地球温暖化や異常気象から地球をどうやって守ったらいいの?」といった疑問に最新科学で答えてくれる。

sub1

 また、地球温暖化対策の研究に携わってみたいという小中学生に必要な勉強、地球を守るためにこれから求められる研究課題など、将来に向けたアドバイスも聞くことができる。詳細は誠文堂新光社『子供の科学』オンライン講演会イベント情報ページで

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ