オーディオテクニカが完全ワイヤレスイヤホン発売 重低音強化とエントリークラスの2モデル

1101 オーディオテクニカが完全ワイヤレス2モデル_img

 音響機器のオーディオテクニカ(東京都町田市)は、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKS50TW」(市場想定価格 1万8,500円前後)、「ATH-CK1TW」(市場想定価格 7,500円前後)を発売する。CKS50TWは重低音強化が図られたモデルで11月5日発売、CK1TWは完全ワイヤレスイヤホンを気軽に使えるようにしたモデルで発売は11月19日となる。

1101 オーディオテクニカが完全ワイヤレス2モデル-ATH-CKS50TW_sub
ATH-CKS50TW

 ATH-CKS50TWは重低音強化SOLID BASSシリーズの中核モデルで、大口径9mmの新開発ドライバーを、空気の流れを調整して低音を強化する構造のボディに搭載する。周囲からのノイズを打ち消すアクティブノイズキャンセリング、耳に装着したままで周囲の音が聞こえる外音取り込みなどの機能を装備。IPX4の防滴仕様で、本体20時間、充電ケースと合わせると最大50時間の再生が可能で、急速充電にも対応している。

1101 オーディオテクニカが完全ワイヤレス2モデル-ATH-CK1TW-sub
ATH-CKW1

 カジュアルタイプのATH-CKW1は、ブラック、ブルー、オレンジ、ホワイトの4色を用意。耳とイヤホンのくぼみがぴったりと収まり、装着や耳からの取り外しがしやすいデザインになっている。両耳でも片耳でもクリアなハンズフリー通話が可能で、通話時に自分の声も聴けるようになるサイドトーン機能など、実用的な機能を備える。音が途切れにくく安定した接続を維持する左右同時伝送、音と映像のズレを抑える低遅延モードなど、基本性能のしっかりとしたエントリークラスモデルとしている。電池持続時間は本体7時間、充電ケースとの併用で最大21時間、水洗いもできる防水性能IPX5/7を確保している。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ