Victorから木の振動板の完全ワイヤレスイヤホン ハイレゾ相当の高音質再生が可能

HA‐FW1000T
HA‐FW1000T

 JVCケンウッドは、Victorブランドの完全ワイヤレスイヤホン「HA-FW1000T」 を、11月上旬に発売する。同社独自開発の木の振動板を完全ワイヤレスイヤホンに初めて採用、またハイレゾ相当の音質が楽しめる独自の音響技術や最新のノイズキャンセリング機構を内蔵している。市場推定価格は、39,600円前後(税込み)。

完全ワイヤレスイヤホンで初めて“木”の振動板を搭載
完全ワイヤレスイヤホンで初めて“木”の振動板を搭載

 ドライバー振動板として特性的に優れた素性を持つ木材を加工したウッドドームと、カーボンコーティングしたPET振動板を組み合わせてさらに最適化。ステンレスドライバーケースに収めて動作時のゆがみを抑えることで、広い帯域の確保による細部までの再現力、空間表現などを得たとしている。

 ノイズキャンセリングは、2つのマイクによるアクティブノイズキャンセリング機能を搭載。耳への装着状態をモニタリングしながら、装着ズレによる音質の変化を補正するアダプティブノイズキャンセリング技術により、ノイズキャンセリング効果をさらに高めている。通話時でもノイズキャンセリング機能をオンにして、騒音の中でも快適な会話が可能になる。

装着イメージ
装着イメージ

 「K2テクノロジー」と呼ぶ独自のデジタル高音質化技術では、圧縮や伝送で劣化したデジタル音源の高音域、微小信号に拡張処理を行うことでハイレゾ音源相当の高音質で音楽が楽しめる。コーデックには、96kHz/24ビットの伝送に対応した最新のQualcomm aptX Adaptive audioにも適合する。音質チューニングについては、音楽制作で知られる系列のビクタースタジオのエンジニアも参画している。

充電ケース
充電ケース

 ハンズフリー通話や本体を装着したまま会話ができる外音取り込みのほかに、マスク装着時の声のこもりを補正するマスクモードや通話マイクのオン/オフ機能など、テレワークにも快適に使える機能を装備する。

 IPX-4の生活防水仕様。電池持続時間は本体9時間、充電ケースが27時間(3回フル充電)の合計36時間の再生が可能で、10分の充電で1.5時間の再生ができる急速充電にも対応している。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ