松山ケンイチ主演舞台『hana-1970、コザが燃えた日-』 6歳~18歳を無料招待

d28143-513-25de2f135042a3f2d1a8-0

 沖縄が日本に返還される直前の1970年、アメリカ軍に対する沖縄の人々の怒りに火がついた「コザ騒動」。その歴史的事件を背景に、沖縄、本土、アメリカ――戦後沖縄の縮図のようなバーで起きた、ある家族の物語を描いた『hana-1970、コザが燃えた日-』

 

 松山ケンイチ主演のこの舞台は、文化庁子供文化芸術活動支援事業対象公演として上演されることが決定し、6歳~18歳までの青少年を対象に無料招待(人数上限あり)される。付き添いの大人は1人税込み7,000円(最大2人まで)。詳細、及び申し込みについてはホリプロステージ内詳細ページを参照

d28143-513-80a495692b8188d4a8ec-1

 東京公演は1月9日(日)~1月30日(日)まで東京芸術劇場プレイハウスで上演、うち8日間が招待の対象公演に設定されている。その後2月5日(土)、6日(日)に大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ、2月10日(木)、2月11日(金祝)に宮城・多賀城市民会館でも上演される。

 稀代の演出家・栗山民也と、栗山と共にこまつ座の傑作「母と暮せば」を生んだ作家・畑澤聖悟が松山ケンイチと初タッグを組んだ注目作品。子どもと観られれば親子ともに勉強になりそうだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ