テクニクスから同軸ユニット・スピーカーシステム 明瞭で立体的なステレオ再生を追求

テクニクス スピーカーシステム SB-G90M2
テクニクス スピーカーシステム SB-G90M2

 パナソニックは、自社オーディオブランドのテクニクスのスピーカーシステム「SB-G90M2」を発表した。中音域と高音域のユニットを一体化して同軸ユニットを新開発し、すべての音域が整った明確な音像と広く立体的な音場感の再現を図っている。価格は29万8,000円(1台・税込み)、11月26日の発売を予定。

 中核シリーズのグランドクラスにラインアップされる3ウェイ4スピーカー・フロア型システム。同軸ユニットは、ユニットの発音位置がそろうことで各ユニットの音が特性的にもバラバラとならず、より高精度なステレオ再現による明瞭な音像や音場が得られるとされている。

 同軸ユニットは、そのポテンシャルをさらに高めるために、高域トゥイーターには音波を整えて中域とのつながりをスムーズにするフェイズプラグ、中域ミッドレンジには動作レスポンスが向上し、歪みとなる分割振動の発生を抑えた振動板を採用している。

 キャビネットは内部補強板を適所に配することで高剛性化を徹底。さらに音質に影響する内部定在波を除去する仕組みを取り入れた新構造や、ポリウレタンを重ね塗りした表面の仕上げなどで不要な共振・共鳴を抑えたクリアなサウンドの再現を図っている。

 2基の低音域ウーファーは同軸ユニットに合わせた16cmアルマイト処理アルミニウム振動板のコーン型ユニットを採用。ネットワーク回路を構成するコンデンサー、コイル、配線材には高品位パーツを使用している。中/高音域と低音域のユニットの動作干渉を防ぐバイワイヤリング接続に対応する。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ