ソニーから立体音響で楽しめるワイヤレスネックスピーカーとトランスミッター

1028 ソニーが立体音響再生のワイヤレスネックスピーカー__SRS-NS7_img

 ソニーは、同社4KテレビBRAVIA XRと接続してDolby Atmosのコンテンツを360(サンロクマル)立体音響で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー「SRS-NS7」(市場推定価格33,000円前後・税込み)、同社の対応ヘッドホンと組み合わせて同様に立体音響で聴くことができるワイヤレストランスミッター「WLA-NS7」(同7,000円前後 SRS-NS7に同梱)を発売した。

1028 ソニーが立体音響再生のワイヤレスネックスピーカー_SRS-NS7

1028 ソニーが立体音響再生のワイヤレスネックスピーカー_WLA-NS7

 「360立体音響 (360 Spatial Sound)」は、ソニーが開発した音響技術に基づいて、より臨場感あふれる立体的な音場空間が得られるというもの。ネックバンドスピーカーSRS-NS7は、BRAVIA XRと接続することで、映画の立体音響技術Dolby Atmosで製作されたコンテンツだけでなく、テレビドラマなどの通常のコンテンツも、前後左右や高さ方向の情報を加えることで、その場にいるかのような立体的でリアリティある音で楽しめる。

1028 ソニーが立体音響再生のワイヤレスネックスピーカー_SRS-NS7_img2

 トランスミッターWLA-NS7は、SRS-N7のような対応ワイヤレスヘッドホンと組み合わせることで、接続した危機での立体音響化が可能になる。周囲や時間などの状況で大音量での再生が難しい場合も、十分な効果のもとで楽しめる。なお、SRS-N7、WLA-S7は効果のユーザー個人最適化も可能。専用アプリを使ってユーザーの耳を撮影し、耳の形状から聴感特性を解析する技術を導入して、個人に適した音場を作り出し、コンテンツへの高い没入感が味わえる。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ