高画質フルHDのマイク内蔵Webカメラ リモートワークにも活用

ステレオマイク内蔵WEBカメラ
ステレオマイク内蔵WEBカメラ

 パソコンやスマホ関連機器のサンワサプライ(岡山市)は、パソコンに取り付けて使うWebカメラ「CMS-V64BK」を発売した。価格は、2万680円(税込み)。

 200万画素・フルHD、フレームレート60fps(画面書き換え60コマ/秒)で、高精細で滑らかな画像の撮影が可能。映し込み範囲が広い広角レンズにより、テレビ会議などで活用できる。カメラ本体にステレオマイクを内蔵し、ヘッドセットやパソコン用マイクがなくても、広がりのある自然な集音でビデオチャットでテレビ会議に参加できる。

 カメラ部は左右360度回転、上下10度で動かせて、映したい範囲に向けた角度調整がしやすい。スタンド部分はパソコンモニターの縁や机の上への据え置きのほか、カメラ用三脚に取り付けるなど、さまざまな場所に設置が可能になっている。パソコン用ドライバーは不要で、USBケーブルでつないですぐに使い始めることができる。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ