ケンウッドからルームミラー型ドライブレコーダー第2弾モデルが登場

1018 ケンウッドからルームミラー型ドラレコ-img

 オーディオや通信機器などのJVCケンウッドはケンウッドブランドのデジタルルームミラー型ドライブレコーダー「DRV-EM3700」を10月下旬に発売する。IPS液晶画面のサイズは、コンパクトカーなどに適した10型。フルハイビジョン録画に対応する、高感度、高精細の前後2カメラ搭載で、走行映像の記録に加えて、後方の状況を高画質の映像で伝える。市場推定価格は、5万400円前後(税込み)。

 第1弾モデルが12型だったのに対して、コンパクトカーや軽自動車のルームサイズに、より適した幅261mmの10型サイズとしているのが特徴。リアカメラからの画像がルームミラーに映されるので、通常のルームミラーのように、車内の映り込みがなく、すっきりと後方が見渡せる。前モデルの機能を継承しており、夜間などの暗いシーンも明るく鮮明に撮れる高感度カメラを前後に搭載。フロントカメラは視点を右ハンドルのドライバーに合わせられるスライド機構も備えている。

1018 ケンウッドからルームミラー型ドラレコ-m

 フロントとリアのカメラの表示エリアの調整や画面の明るさは液晶画面のワンタッチ操作。さらにハンドルから手を離さずに声で主な操作ができる音声コマンド機能を備え、緊急時の手動録画開始や静止画撮影、表示画面の切り換えもできる。

 このほか、トンネル出入り口など明暗差の大きいシーンでも白トビや黒つぶれを抑え、常に安定した記録を行うWDR機能、駐車監視録画などの4モードの録画機能など、従来から好評の豊富な機能を備えている。

1018 ケンウッドからルームミラー型ドラレコ-sub

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ