「東京大茶会」の写真をお題に俳句を募集 今年はオンラインコンテンツで楽しんで

東京大茶会2021_外伝_962KB

 東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京は、2008年から流派を超えた大規模なお茶会「東京大茶会」を開催していたが、コロナ下で昨年に続き今年も中止になった。そこで今年は、過去の「東京大茶会」の写真をお題にオリジナルの俳句を募集している。

 選者は、テレビでも活躍中の俳人でエッセイストの夏井いつきさん。俳句集団「いつき組」組長で、高校生が5人1チームで俳句の出来栄えを競う「俳句甲子園」の創設にも携わった。

 お題の写真は、「東京大茶会2021外伝」の公式サイトに掲載されている3点。日本語の作品で未発表、作者本人からの投句に限り、1人何作品でも応募できる。応募は公式サイトで受け付けており、締め切りは11月8日午後11時59分。特選1句、優秀賞3句の受賞者には、夏井さんのミニサイン色紙が記念品として贈られる。結果は、12月中旬に公式サイトで発表する。

 公式サイトでは、夏井さんによるお題のヒントや、お茶の文化を楽しむための「和菓子職人の匠技術」「茶道-おもてなしのひととき-」の動画コンテンツを公開中。11月上旬に「おうちで茶道体験」も追加される。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ