お菓子なおせちって? 京のパティシエが生み出す新春“華菓子”

新春華菓子 お菓子なおせち
新春華菓子 お菓子なおせち

 今月末の総選挙とハロウィーンが終わると、一気に年末ムードになるだろう。毎年「もうそんな時期?」と思ってしまうおせち料理の早期予約。でもおせちだけではなかった。京都市東山区の「長楽館」は、正月限定の「お菓子なおせち」(税込み7,100円)の予約販売を始めた。

img_279627_2

 3段のお重にパティシエ手作りの自家製菓子を詰め合わせた限定商品「お菓子なおせち」は今年から発送が可能に。クッキー・チョコレート菓子・パウンドケーキ・フロランタンなどさまざまな手作りお菓子を詰め込み、バラエティーのある味・食感が楽しめる“おせち”になっている。11月15日(月)までの予約で5%OFFの早期割引あり。手土産やプレゼントにも使えそう。賞味期限は5日間。予約は長楽館BOUTIQUE(ブティック)、または長楽館オンラインストアから。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ