ペットボトルをアップサイクルした家具! オランダ発「DeVorm」のラウンジチェア

環境に配慮したものづくりで世界中から注目を集めるDeVorm(デフォルム)が新作チェアを発表
環境に配慮したものづくりで世界中から注目を集めるDeVorm(デフォルム)が新作チェアを発表

 オランダは、世界の中でもサーキュラーエコノミーが最も進んでいる国。各企業・団体の自主的な取り組みにとどまらず、国・自治体の支援も豊富だから、サーキュラーエコノミーの好循環が生まれている。そのオランダの家具メーカー「DeVorm(デフォルム)」が新作チェア「Hale Lounge Chair(ヘールラウンジチェア)」を発表した。もちろん環境に優しい商品になっている。国内販売元はチームネット(東京)。

img_275442_10

 ヘールラウンジチェアに使用されているのは、100%リサイクルペットボトルから作られる素材「Pet Felt(ペットフェルト)」。ペットフェルト製のシートと背もたれは、柔らかな質感と人間工学に基づいた緩やかな湾曲形状を備えていて、スチール製の脚と組み合わせることですっきりとしたデザインに仕上がっている。スタッキングが可能で、種類はアームレスト付きとアームレスの2パターン。個人宅利用のほか、公共スペース・オフィス・店舗などさまざまなシーンに合うチェアになっている。日本での発売は2022年の予定(販売価格は未定)。シートのカラーは、ライトグレー・ピンク・グリーンなど11種類。フレームもホワイト・ブラック・ブルーグリーン・ブラックレッドなど8色から選ぶことができる。

img_275442_13

 リサイクルペットボトルから作るペットフェルトは再度リサイクルできるのも特徴。商品そのものが極力ゴミを出さない設計になっている。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ