目の錯覚で飛び出したり浮かんだり デジタル印刷の楽しさを伝えるトリックアート展

3d_butterfly
3d_butterfly

 目の錯覚は、分かっていても面白いし不思議だ。これに現代の技術が加わると、不思議さも増してくる。特殊技術を駆使したトリックアート作品を中心に、最新のデジタル技術で作成した作品を一堂に集め、印刷の楽しさを伝える展示会「『トリックアート展』 ~印刷はたのしい~」(K&Cグループ・東京)が11月1~14日に東京で開かれる。入場料は無料だ。

3d_jungle
3d_jungle

 展示される3Dトリックアートプリントは、特殊な画像処理で平面印刷から3Dの立体を作り出す表現方法。実際にトリックアートを見て、スマホやカメラで写真に撮って、印刷の楽しさを体験できる参加型の展示会だ。同時開催の“No Limit”では、最新でハイエンドなデジタル印刷機を駆使し、斬新な表現に挑戦したこだわりある作品を見ることができる。

「『トリックアート展』 ~印刷はたのしい~」

●会場:東京都中央区新川1-28-44 KTビル5F(1Fはスーパーマーケット「マルエツプチ」)

●会期:2021年11月1日(月)~14日(日)10時~16時(最終入場15時30分)
一般客の入場は3日(水・祝)・6日(土)・7日(日)・13日(土)・14日(日)の5日間

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ