隈研吾建築ツアー in Tokyo 観光タクシーでロースタリーも

ロースタリー 東京とEDS観光タクシー(イメージ)
ロースタリー 東京とEDS観光タクシー(イメージ)

 緊急事態宣言が解除されても、まだまだ心配の種は多い。そろそろ旅も、と思案中なら、手始めにタクシーで観光はどうだろうか。日本交通(東京)が昨年秋から運行している観光タクシー「隈研吾 建築ツアー in Tokyo」に、「スターバックス リザーブ® ロースタリー 東京」が加わる。建築とコーヒーの“名所”の両方が楽しめるこのツアーは、10月1日から2022年3月18日までの期間限定運行だ。

 コースには、国立競技場、JR高輪ゲートウェイ駅、瑞聖寺、明治神宮ミュージアム、根津美術館、サニーヒルズ南青山、梅窓院、隈研吾建築都市設計事務所などがある。2019年2月、東京・中目黒にオープンしたロースタリーは、巨大な焙煎機を併設する新しいスタイルで、外観は隈研吾氏のデザイン。コロナ前は外国人観光客も含め、長い行列ができ整理券を配るほど人が集まっていた店だ。

ロースタリー 東京とEDS観光タクシー(イメージ)
ロースタリー 東京とEDS観光タクシー(イメージ)

 その外観はもちろん、希望者は店内でコーヒーをはじめ、ティーフロア「ティバーナ™ バー」や、イタリアンベーカリー「PRINCI ®」のフードやドルチェも味わえる。

 ドアtoドア、人混みを避けたプライベート空間で移動しながらの観光。出発地または最終到着地は東京23区・武蔵野市・三鷹市。3時間15,220円~ 以降30分毎に2,470円

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ