「バニラ味」に「みたらし味」 大分の老舗醤油店から「スイーツ専門醤油」登場

img_277103_1

 醤油(しょうゆ)風味の「塩スイーツ」が簡単にできちゃう調味料が登場! その名も「スイーツ専門醤油」。創業102年、大分県中津市の二反田醤油店が開発。11月の発売を前に、クラウドファンディングMakuakeで、10月24日(日)まで購入できる(送料別)

img_277103_3

 「バニラ醤油」「みたらし醤油」の2種類(各280g)。自社の三年完熟醤油を使った「醤油屋の醤(ひしお)スイーツ」4種(プリン・パウンドケーキ・みたらしだんご・丸ボーロ)を展開する中、醬油の新しい可能性を広げるべく作り出した。はちみつのようにトロ~リと粘りがあり、ケーキやアイスクリームなどのトッピングのほか、豆乳やあまざけなど飲み物にも混ぜて使える。「バニラ醤油」はそのままなめると塩キャラメルのような食感で、普段のスイーツが塩バニラの洋風の味わいに変身。みたらし風味の「みたらし醤油」は、洋菓子に和風の味わいを添え、新しいおいしさを楽しめる。

img_277103_5 img_277103_6

 素材には、大分県産の大豆や小麦、三年完熟醤油、三温糖、波照間島黒糖、濃厚熟成本みりんを使用している。トッピングするだけでいつものスイーツが「塩スイーツ」に変わるおいしい瞬間を楽しもう!

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ