メジャー競技からeスポーツまで 最新データ&観戦ポイントが分かる便利な本

main

 大変な時勢下で行われている東京五輪開催だが、やはり子どもたちにとっては、スポーツに興味を持つ大きな機会。 近年、オリンピック・パラリンピックともに新しい競技種目が増えて楽しみが広がる一方、「あまりなじみがない」「ルールが分からない」と関心を持たれない競技があるのも事実。そんなとき、あれば役立つのが、小学館から7月に発売された『丸ごとわかる! オリンピック・パラリンピックの全競技』 (税込み1,100円)だ。スポーツ新聞記者の柳田博氏が、オリンピック競技とパラリンピック競技についてどのような競技種目があり、どんなルールなのか、どんなエキサイティングな要素があるのかなどを、まんがやイラストを用いながら紹介している。

「夏季オリンピック」「冬季オリンピック」「パラリンピック」「eスポーツ」の魅力を、まんがやイラストを使いながら幅広く解説!

 小学生向けに分かりやすく書かれた内容だが、意外と知られていないルールの変更点などの豆知識が豊富で、大人も興味深く読める。例えば、「スポーツクライミングは、『ボルダリング』のほか、『スピード』と『リード』の2種目があり、3種目の順位をかけ算して総合の順位を決める」「東京2020大会の柔道は『有効』のポイントがなく、『技あり』以上しか認められない」「以前は必須だったボクシングのヘッドギアの着用が今はない」「体操の『ゆか』は男子と女子では演技時間が違う」「自転車競技には、着順を競う種目とタイムを競う種目が混在している」「砲丸投げの砲丸は、ボウリングの一番重い球と同じ重さ」などなど。

 他にも、元オリンピック選手&パラリンピック選手のインタビュー記事を掲載。プレーヤーの視点からも競技の魅力に迫る。また、いま注目度が上がっている、コンピューターゲームのテクニックを競い合う「eスポーツ」についても解説している。どんなスポーツでも、自分に向いているかいないかは、やってみなければ分からない。観戦してみて「面白そうだからやってみたい!」という気持ちが、未来のトップアスリートへの第一歩になるかもしれない。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ