伝えにくい性のことをシールで楽しく! 『シールでペタペタ あ!うまれた おうちせいきょういくえほん』

シールでペタペタ あ!うまれた おうちせいきょういくえほん
シールでペタペタ あ!うまれた おうちせいきょういくえほん

 経済的な理由で生理用品が買えず困っている女性、いわゆる「生理の貧困」への対応の遅れや、正しい避妊の方法を詳しく教えられないまま、きちんとした計画なしに妊娠してしまったなど、よく「日本の性教育の遅れ」が問題視されることがある。しかし教える側の大人が「恥ずかしい」「どう伝えていいか分からない」と困ってしまうケースも。そんな時に役立ちそうなのが、主婦の友社(東京)から発売された『シールでペタペタ あ!うまれた おうちせいきょういくえほん』。「赤ちゃんってどうやってできるの?」という疑問を投げかけられた時から、楽しく性教育が学べる一冊だ。

sub5
アクロストン

 医師夫婦による性教育コンテンツ制作ユニット・アクロストンが監修、絵本中心のデザイングループ・La ZOOが作・絵を担当。伝えづらい赤ちゃんができる仕組みについて精子・卵子のシールをペタペタ張りながら楽しく学ぶことができる。シールを張りながらポップな絵柄の絵本を読み進めるうちに、赤ちゃんができる仕組みについて分かる仕掛けで、2歳から楽しめるようになっている。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ