夜の動物って何してるの? 和歌山・アドベンチャーワールドがオンライン自由研究プログラム

main

 夜の動物園ってどんな感じ? 夜は動物たちも寝ているの? 夜に活動する動物もいるの? 夏休みの自由研究として、動物園の飼育スタッフと一緒に夜に活動する動物たちの生態について考えてみるのもいいかも。アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)は、小学生対象の自由研究プログラム「#夜の動物なにしてる?」のオンライン配信を7月22日(木)から8月23日(月)の18日間の期間限定で開催する。

 申込者は、事前に配布されるオリジナルワークシートに気になることや分からないことを記入。当日は、ナマケモノ、アルマジロ、アムールトラの3種類の動物たちが夜に過ごす様子を、映像やライブ中継を交えて紹介。「真っ暗な中で食べ物を探すには?」「獲物に見つからないように音を立てずに動くには?」「真っ暗な中で動物の輪郭を捉えるには?」などについて検証。形が似ていて違う味の食べ物を真っ暗な中で食べ比べてみたり、新聞紙の上を動物の気持ちで歩いてみたり、夜行性の動物の気持ちになって、真っ暗な中で動物の絵を描いてみるなど、自ら体験した上で解説を聞き、自分なりの答えを導き出していく。ナマケモノやアルマジロの夜の様子の定点カメラでの観察や、アムールトラの夜の様子のライブ中継での観察も。

sub1

 動物たちが野生環境で生きていくために身に付けた生態や特性を知り、多様性を学ぶきっかけにできるプログラム。開催日は7月22日~25日・31日、8月1日・2日・7日~9日・12日~16日・21日~23日。各回午後6時~6時45分の45分間。Zoomを使い、各回定員20人。参加費は1人2,000円。申し込みを7月15日(木)15時からPassMarketで受け付ける。締め切りは各回前日の正午まで。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ