真ん中に着火してスタート 蚊取り線香のいつもと違う燃え方を楽しむ

img_266860_1

 まだまだコロナだけれど、夏はやってくる。外出を控えてテラスや庭でこぢんまりのんびり、という時に、ちょっと面白い蚊取り線香を。厳密には蚊取り線香ホルダーだ。これを使うと、蚊取り線香の真ん中に火をつけてスタートすることができるという『銀船(ぎんふね)』(FIRE BANK・ヤマドア・静岡県袋井市)が発売された。公式通販サイトでは税込み4,799円(送料別)。

img_266860_2

 蚊取り線香は外から火をつけていくのが普通だが、この銀船にセットした蚊取り線香は中心に火をつけ、外に向かって火が進んでいく。真骨頂は、蚊取り線香が最後の一周になったとき。このとき、一番大きな円を描いて蚊取り線香が燃えていく。通常の蚊取り線香ホルダーでは見ることができない『銀船』だけの特長だ。

 フレームは全てステンレスで水洗いができる。一番大きな円を描く最後の一周まで、のんびり楽しもう。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ