「オフィスの衛生対策はルールから思いやりへ」 “コロナ対策疲れ”を解消するためのガイドブック

ニューノーマル第2章 オフィスの衛生対策はルールから思いやりへ
ニューノーマル第2章 オフィスの衛生対策はルールから思いやりへ

 新型コロナへの〝対策疲れ″を解消しよう――。エステー(東京)は、楽しく、無理なく継続できる効率的なオフィスの衛生対策を紹介したガイドブック「ニューノーマル第2章 オフィスの衛生対策はルールから思いやりへ」を自社ホームページなどで公開している。

 同社は6月、「職場内の感染対策に関する意識調査」を実施。その結果からは、コロナ禍のオフィスの衛生対策について、多くの人が「不安」や「対策へのストレス」を感じていることが読み取れたという。一方で、緊急事態宣言の解除やワクチン接種が進む中、周囲の人の気持ちの持ち方や対策の取り方の程度に「不満」を抱えている人が少なくないことも浮かび上がったという。

 新型コロナウイルス感染拡大後、さまざまな対策マニュアルや行動指針が示されてきたが、同社は今を転換期ととらえ、オフィスの衛生対策も、働く人が楽しく、前向きに取り組める工夫が必要だと提案する。ガイドブックでは、医療機関の清掃なども手掛けるお掃除コンサルタントの松本忠男氏の監修の下、手間や負担を減らして効率化する「オフィスの衛生対策」をまとめた。さらに、コロナ禍の不安やストレスを解消して、オフィスの空気(雰囲気)をよくするコツも紹介している。

「ニューノーマル第2章の衛生対策 オフィスの思いやり」ポスターも公開中!

 ガイドブックの中で挙げられている「無理なく続けられる衛生対策」「多様な考え方を否定しない」「不安に負けない前向きな情報発信」などは、まだ重苦しさが続く世の中を乗り越えていく鍵かもしれない。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ