花火だけど花のように飾れる 見た目も楽しめる「結華」

 

結華イメージ
結華イメージ

 夏といえば、祭り。そして祭りといえば花火だが、買った花火はいつもどうしている? ロウソクは使用していない時も玄関や部屋に飾っているという人もいるだろうが、花火は物入れに閉まったままかな? 老舗花火製造の「井上玩具煙火」(静岡県島田市)は、花束のように贈り、花のように花器に入れて飾り、時がきたら花火として使用できる新感覚の花火セット「結華(ゆっか)」(税込み3,800円)を発売した。

結華
結華

 結華は、金色棒状の花火「灯」が2本と、丸い玉が付いた「夢染(ゆめそめ)」・「陽炎(かげろう)」・「花明り(はなあかり)」の花火が1本ずつ入ったセット。金色・桃色・薄橙(だいだい)色・杏子(あんず)色の花火はまるで一輪の花のよう。淡い色は癒やし系で、花火として使わなくてもインテリアとして活用できそうだ。

 切り花は寿命が短いから、次回のプレゼントは花束ならぬ、花火の束を贈ってみてもいいかも。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ