「むぎゅっとドーナツ」誕生 ミスドから“食べ飽きないドーナツ”

main

 ドーナツというとスイーツのイメージがあるかもしれないが、朝ごはんやお昼にドーナツをよく食べるという人もいるかな。ミスタードーナツ(ダスキン)は、コロナ禍で人々の生活様式が変化し、おうちごはんやデリバリーの需要が拡大したことを受け、もっと日常的に食べることができる“テーブルロールのように食べ飽きないドーナツ”をコンセプトとした「むぎゅっとドーナツ」4種類を6月11日(金)に発売する。

 むぎゅっとドーナツは食事としても合うように開発された商品。北海道産の小麦を使用し、食パン作りで行われる湯種製法を採用。水分を多く含んだ湯種生地が、噛みごたえのある“むぎゅっ”とした食感を生み出している。生地の成形は一つ一つ手作りで、折り込んだ生地をねじることでむぎゅっとした食感が際立つという。

 ラインアップは、「むぎゅっとドーナツオリジナル」(税別130円)、「むぎゅっとドーナツチーズ」(同140円)、「むぎゅっとドーナツレーズン」(同)、「むぎゅっとドーナツレーズンシナモン」(同150円)の4種類。オリジナル・レーズン・チーズの3個が入ったセット(同410円)もある。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ