函館の極上の新鮮な魚介を自宅に直送 ウニ、毛がに、神経〆した天然ヒラメなどを良き日、お値打ち価格で

三つ星レストランでも使われている函館の極めた恵みを食卓に直送!
三つ星レストランでも使われている函館の極めた恵みを食卓に直送!

 豊かな海に囲まれた最高の漁場を抱える北海道・函館。その函館で取れた極上の鮮魚を家庭に直送するクラウドファンディングプロジェクト「三つ星レストランでも使われている函館の極めた恵みを食卓に直送!」を、マルヒラ川村水産 (北海道函館市)が始めた。6月29日まで実施。

 コロナ禍でレストランやホテル等の注文が減り続ける中、行き場を失った高級食材を家庭で楽しんでもらいたいという思いと、漁業従事者の雇用を支えることも目指したプロジェクト。東京や大阪にあるミシュラン三つ星レストランのトップシェフたちから絶大な信頼を寄せられる確かな目利きと、魚の神経を抜いて鮮度を保つ「神経〆」の技術が施された鮮魚を、お値打ち価格で自宅で味わえるチャンスだ。

 リターン内容は、函館産もしくは北海道産(その日の入荷状況による)の無添加塩水ウニ、噴火湾産朝ゆで毛ガニ、函館産旬の根ホッケ一夜干し、函館産神経〆した天然ヒラメお造り、函館産船上活〆一本釣り真ダラの真昆布〆または活〆ソイの真昆布〆、函館特産の真昆布をふんだんに食べて育った生きたままの天然エゾアワビなど。通常14,000円相当の商品を10,000円で、28,000円相当を20,000円、40,000円相当を30,000円で届ける。(価格はすべて税・送料込み)期日指定はできないが、7月中の“店主の目利きで一番良い日”に届く予定だ!

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ