JBLから子どもが安心して使える設計のヘッドホン 大音量による悪影響を考慮

d12767-249-729630-10

 輸入オーディオ機器などのハーマンインターナショナル(東京)は、JBLブランドのヘッドホン「JR310」、「JR310BT」を発売した。子ども向けにデザインされたJR(ジュニア)シリーズの新ラインアップで、使うときの安全性などが考慮されている。オープン価格で、公式直販サイトでの価格はJR310が2,780円、JR310BTが5,480円。価格はすべて税込み。

 ”ヘッドホン難聴”の大きな要因が大音量での長時間リスニングや誤操作による突発的な大音量といわれているため、これを防ぐためにボリュームは85dB未満に制限。耳への悪影響を及ぼさないようになっている。マイクも新たに搭載して通話が可能。学習やオンラインゲームなどにも使える。またBluetoothワイヤレスモデルのJR310BTは連続使用時間が約30時間、10分の充電で約2時間使える急速充電にも対応した。

JBL JR 310(レッド/ブルー、ライトブルー/ピンク)
JBL JR 310(レッド/ブルー、ライトブルー/ピンク)
JBL JR 310BT(レッド/ブルー、ライトブルー/ピンク、グリーン)
JBL JR 310BT(レッド/ブルー、ライトブルー/ピンク、グリーン)

 子どもの小さな頭に合わせて軽く小型に作られ、ヘッドバンドとイヤーパッドには耳元が痛くならないようにクッション材も入っている。折りたたみも可能。赤/青、ライトブルー/ピンク(JR310BTのみグリーンも用意)などの明るいパステルカラー仕上げで、カラフルなデザインシールも付属しているので子どもが自分でカスタマイズできるのも楽しい。本体の重さはJR310 が約105g、JR310 BTが約115g。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ