リアル×オンラインのランニングイベント 「東京ガールズマラソン2021」  

img_252775_1

 新型コロナウイルスの影響で昨年はオンライン実施となった「東京ガールズマラソン」(主催:ボディーズ・東京)。今年は現地でのリアル参加300人、オンライン参加700人の限定で、ハイブリッドランニングイベントを6月5日(土)に開催する。現地参加は抽選、オンライン参加は先着順。受付はすでに始まっているから、参加を考えている人はお早めに。

img_252775_4

 東京ガールズマラソンはタイムを争う大会ではなく、自分のペースで気軽に走ることができるイベント。オリジナルの参加Tシャツは毎年好評で、現地参加者には完走タオルもプレゼントされる。現地参加のエントリー締め切りは5月13日(木)。オンラインは5月24日(月)まで。コースは皇居の周り5kmを2周(オンラインの場合は好きな場所でランニング1時間半)。参加資格は16歳以上の女性で、参加費は現地5,000円、オンライン3,000円。コロナなどの影響で大会が中止となった場合も返金はない。また、状況により全員オンライン参加となる場合もある。ゲストとしてランニングアドバイザーなどを務める福内櫻子さんも参加する。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ