行けないならオンライン情報で旅行気分もいいかも 上高地のオフィシャルサイトの情報量がすごかった!

梓川と河童橋。
梓川と河童橋。

 せっかくのゴールデンウイークなのに、今年はどこにも行けない。残念だけど、ブーたれていても仕方がないので、バーチャルで旅行気分に浸ることにしよう。今日の行き先は、上高地(長野県)! 標高約1,500mに位置し、穂高連峰の山並みや梓川の清流といった美しい自然を満喫できる日本屈指の山岳景勝地だ。にもかかわらず、東京、名古屋、大阪などからバスで行けて、大正池から横尾までの約10kmはほぼフラットな道のり。自分の体力に応じて山歩きが楽しめるので、年間120万人もの人々が訪れるというのもうなずける。

明神橋。
明神橋。

 オンラインで最初に訪れるべきは、上高地のオフィシャルサイトだ。扉ページのドローン映像で、気分はもう上高地! しばらく同じ映像を何度も眺めてしまった。我に返ったところで説明ページに進むと、これがまたすごい。「上高地を知る」「上高地を楽しむ」「上高地に泊まる」「上高地へのアクセス」と大きく4つの項目に分かれているが、それぞれに豊富なコンテンツが用意されていて、全部合わせるとかなりの情報量。今日一日、上高地で楽しめそうだ。

 4月27日にはシーズンの幕開けを告げる「上高地開山祭」が行われ、その模様がYouTube「KamikochiOfficial」チャンネルにアーカイブ(【上高地公式】2021シーズン上高地開山祭 LIVE配信) としてアップされている。オフィシャルサイトから飛ぶこともできるので、こちらでおごそかな上高地も見てみよう。

上高地ルミエスタホテル。
上高地ルミエスタホテル。

 実は、上高地の魅力は大自然だけではない。ホテルや旅館、土産物屋さんがいくつもあって、レストランやSHOPも充実しているのだ。特に上高地ルミエスタホテルや上高地帝国ホテルのフレンチ、五千尺ホテルのチーズケーキなどは女性に大人気。食事やグッズは、ホテルや店ごとに紹介されていて、それらを見ているだけでウインドーショッピングをしているようで楽しくなる。

上高地ルミエスタホテルのディナー例。
上高地ルミエスタホテルのディナー例。

 でも、見ているとどうしても欲しくなるのが人情。そこでオフィシャルサイトでは、いま上高地に行くことができない人のために、「おうちでかみこうち(Kamikochi At Home)」と題して、各施設のお土産・グッズなどの通信販売を期間限定で実施中(独自のオンラインショッピングを開設・運営している施設ではそのサイトへ案内)。本来ならば現地でしか手に入らない限定品やセール品もあるので、ぜひチェックしてみよう。

 オフィシャルサイトだけでも見切れないほど情報が満載だが、各ホテルなどのサイトに飛べばさらに上高地気分はアゲアゲ。例えば上高地ルミエスタホテルのサイトで紹介している「上高地の星降る夜」などはオススメだ。

 というわけで、オンライン情報だけでなんとかゴールデンウイークを乗り切ろうと思って見始めたけど、いいなぁ上高地。やっぱり行っちゃおうかな。早く緊急事態宣言開けてくれ~!

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ