手軽にのり巻きが作れる冷凍具材「巻き芯」 アレンジも自在に

いろいろな巻き芯を使ったアレンジ巻き寿司

 端午の節句も近いし、おうち時間でかわいいのり巻きでも、と思い立つ。でも彩り良い巻きものにするには、多種類の材料が必要。それぞれ調理するのも一苦労だ。そこで「巻き芯」(吉田喜九州・大分県由布市)。好みで組み合わせて手軽に巻きものができるお助け商品だ。

巻き芯∞種セット

 この巻き芯は、玉子焼きやかんぴょう、カニかまぼこ、ツナフレークなど、いろいろな具材を組み合わせてスティック状に冷凍したもの。自分で多種類の具材を揃える必要がなく、好みで具材をプラスしたり、春巻きの皮に巻いたり、パンに挟んだりとアレンジも楽しめる。人気の巻き芯6種類(各3本)に卵シート(5枚)とおぼろが入ったお得な詰め合わせはセットで5,000円(税・送料込み)。巻き芯単品(10本入り)もある。

和風の巻き芯を使った巻き寿司

 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ