密かに楽しむ大人の時間を創ろう! 大人レゴスペシャルムービーが公開

d48417-52-427085-0 小さい頃、無心になって組み立て、自分の想像力のままに遊んできたレゴ。大人になるにつれてそんな時間を過ごせる機会も少なくなってきたのではないだろうか。レゴジャパン(東京)では、自分の時間を大切にしたい現代の大人に対し、より趣向を凝らした大人も楽しめるレゴを展開しており、この度大人レゴキャンペーンサイトhttps://otonalego.com/)をオープンした。また、その魅力を伝えるためフラワーアーティストの前田有紀さんによるスペシャルムービーも公開している。 

 レゴグループによる調査(LEGO Play Well Study 2020)によると、少なくとも週に一度は、ストレスを解消する方法を探している大人は73%にも及んでいて、また81%が「ストレスは遊びによって和らぐ」と回答。確かに、何か嫌なことがあっても、没頭できる趣味があることでリフレッシュになるかも。そこで同社では大人の趣味の時間のためのコンテンツとしてさまざまな大人の趣味に合わせた“大人レゴ”を提唱。「創ろう、大人の時間。」をコンセプトに、細部までこだわったモデルを発売している。 例えば自動車をモデルにしたセットでは、変速機やステアリング装置など最新の本格機能をブロックで再現できる。さらに、レゴセットに付属する組み立て説明書には、モデルになったデザインへのこだわりが詰まったコンテンツが盛り込まれていて、読み物としても楽しめるものになっている。 

 この度オープンしたキャンペーンサイトではフラワーアーティストの前田有紀さんが「レゴ フラワーブーケ」を組み立てながら、商品の魅力や組み立ての楽しさ、夢中になる時間の大切さについて語っている。今後も第二弾として、車好きとしておなじみのフリーアナウンサー・安東弘樹さん、第三弾として大ヒットマンガ『宇宙兄弟』の作者・小山宙哉さんが登場。それぞれ4月17日、24日に公開予定だ。 

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ