沖縄・首里城の再建を応援 破損赤瓦でしっくいシーサーを作れるキット

659B14CF-77A1-4456-BA93-2B8AA4896F73

 2019年10月末の沖縄県那覇市・首里城の火災。同県で日々、赤瓦を使ってシーサー(伝説の獣像)を作っている「しっくいシーサー職人」たちも、首里城正殿の赤瓦が無惨に焼け落ちていく姿に大きな衝撃を受けた。首里城の復興再建の思いを広げるために少しでも貢献したいと、漆喰シーサー工房 「シーサーぎゃらりーゆしびん」(沖縄県恩納村)は、県の「破損瓦利活用事業」に応募し認定を受けた。今年2月に沖縄県から首里城破損瓦を譲り受けてシーサーキット用に加工し、「首里城の赤瓦を使った手作りキット」の販売を3月に始め、8月31日(予定)までの期間限定で販売している。

 1セット税込み1,980円(同梱している手袋のサイズの違いで大人用と子ども用あり。作れるシーサーは一緒)。売り上げの一部を首里城の復興復旧支援活動事務局に募金する。5年後の2026年には首里城正殿が再建され、その後、北殿、南殿と整備されていく予定という。首里城赤瓦でしっくいシーサーを作り、再建を応援しよう。

■しっくいシーサー工房「シーサーぎゃらりーゆしびん」

所在地:沖縄県恩納村前兼久1
メール yushibin@wine.ocn.ne.jp
ホームページ: https://www.yushibin.net
ネットショップ: https://yushibin1.stores.jp
電話:098-964-6926(9:30~17:30)
Fax:098-964-6926
定休日:木曜日

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ