ひざを衝撃から守るランニングシューズ 軽量設計でひざや足への負担減

LOsaiAhEuXuizbJsGpYj

 健康のためにランニングを続けているが、ひざの故障がこわい、という人は少なくない。もっと走りたいけど、用心が先に立って距離やピッチが伸ばせない。そんなランナーのために、ひざへの負担を減らすヨネックス(東京)のランニングシューズ「パワークッション セーフラン」シリーズから、新たに「セーフラン エアラス」が4月上旬発売される。

 新たに採用したミッドソール素材「フェザーライト エックス」は、一般的なEVA材より約30%、軽量素材からも約12%の軽量化を実現している。厚底でありながら、男性用26.0cmで片足225g、女性用23.5cm は195gという軽さを追求、ひざや脚に優しい設計だ。

 もともとこのシリーズは、ソール内部に「パワークッション®️プラス」という素材を搭載。従来の軽さを保ちつつ、一般的な衝撃吸収材・EVAに対して衝撃吸収性や反発性をアップさせ、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る衝撃吸収反発素材が、走行時の衝撃を和らげ、ひざを守ってくれる。

全国選抜小学生プログラミング大会
オンラインイベントポータル
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ