犬っぽい猫はアリ!? サイト「エレオノールのねこ」オープン

エレオノールのねこ

 スウェーデン出身の女性陶芸家・エレオノール・ボストロムは、もともと犬がテーマの作品を作っていたが、ある時から猫を扱うようになったという。“いま注目すべき作家の注目すべき作品を取りそろえた”トンカチ(東京)は、2月22日の「猫の日」に合わせて、そのエレオノール作品を集めたサイト「エレオノールのねこ」をオープンした。彼女が作る猫は、どこか犬っぽいのが特徴。猫の日のプレゼントに、一つひとつ手作りの箸置き(税込み3,080円)やコーヒーカップやティーカップ(いずれも同13,200円)を贈ってみてはいかが? 作品ごとに微妙に異なる猫の表情を楽しむことができるよ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ