家にいながら旅行気分を満喫! 「るるぶ×Hachiコラボカレー」の新シリーズ

るるぶ×Hachiコラボカレーシリーズ

 不要不急の外出自粛。だから旅行も久しく行っていないという人も多いだろう。11の都府県では現在も緊急事態宣言が出ていて、何の心配もなく旅行ができるようになるまではしばらくかかりそうだ。とはいえ、「温泉に行きたい~」「北海道の大自然でゆっくりしたい!」などと不満をためている人もいるだろう。そこで、旅行気分を自宅の食事で堪能してみるというのはどう? ハチ食品(大阪市)とJTBパブリッシング(東京)は「るるぶ×Hachiコラボカレーシリーズ」を刷新し、“食卓で旅行気分をあじわえる”カレーシリーズを2月22日(月)に発売する。

大阪 甘辛ビーフカレー
大阪 甘辛ビーフカレー

 新シリーズのラインアップは、「大阪甘辛ビーフカレー」(180g)、「北海道チーズバターカレー」(180g)、「沖縄キーマカレー」(150g)、「京都和だしカレー」(180g)の4種類。各地域の特性をイメージしたカレーになっている。大阪バージョンは、りんご・はちみつの甘さと黒こしょうのスパイシーさを感じるソースに、ソテーオニオンとウスターソースでコクと濃厚さをプラスした、甘いけど辛いが特徴の「めっちゃうまい!」カレーだ。パッケージには、世界遺産である百舌鳥・古市古墳群、大阪城、大阪市中央公会堂、海遊館の風景をあしらっている。北海道は、チーズ・バター・牛乳のコクがたっぷりのソースに、乱切りじゃがいもを加えて仕上げた濃厚でまろやかな「なまらうまい!」カレー。パッケージを飾るのは、さっぽろ羊ヶ丘展望台・札幌市時計台・北海道庁旧本庁舎など。

北海道 チーズバターカレー
北海道 チーズバターカレー

 タコライス風の沖縄は、牛ひき肉とたまねぎにトマトを加えて数種類の香辛料で煮込み、チリパウダーで辛みをつけた「いっぺーまーさん!」カレー。キーマカレーを、沖縄発祥のタコライス風に仕上げている。パッケージにデザインしたのは、首里城・古宇利大橋・残波岬・竹富島など。そして京都は、2種類のだしにたけのこ・ねぎ・豆腐・七味を加えた「おいしおす~!」なカレー。京都タワー・渡月橋・嵐山の風景デザインを眺めながら、京都で食事をしているイメージを思い浮かべよう。

 いずれも中辛で、希望小売価格は税別200円。

全国選抜小学生プログラミング大会
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ