【今日のおやつレシピ】 ごく普通のカップケーキでいつもの日常へ

カップの半分くらいまで生地を入れる
カップの半分くらいまで生地を入れる

 七草がゆ、鏡開きが終わってお正月も終わり。感染拡大は止まらず、テレワークのまま仕事初め、という人も少なくないから、パソコン脇に置くおやつを。和食続きの新年明け、ごく普通のカップケーキは日常へのリハビリにぴったりだ。クリスマスに使ったフルーツコンフィの残りなどあれば、新たな買い物も少なくて済むレシピだ。下記材料は、直径4~5センチのカップ20個分。

【材料】

・バター 120g

・グラニュー糖 120g

・卵 3個

・薄力粉 160g

・ベーキングパウダー 大さじ1/2杯

・好みのフルーツコンフィ、ドライフルーツなど 200g

・(あれば)ラム酒

【作り方】

1. フルーツ類は小さめに刻み、あればラム酒に浸しておく。

2. バターを湯せんで溶かし、グラニュー糖を加えて泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。

3. 卵を1個ずつ割り入れて手早く混ぜ、ふるった小麦粉、ベーキングパウダーも加えて混ぜる。

4. 3にフルーツ類を混ぜ、この生地をカップの半分くらいの高さまで入れる。

5. 180℃のオーブンで約12分焼く。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ