2020年は例年より早く感じた!? 今年の振り返りと来年への意識調査で

 
 年頭に大陸で新型コロナウイルスが、水際対策が、豪華客船が、と言っているうちに、事態はどんどん進行し、花見の頃にはロックダウンが見え始め、在宅勤務に加えて何もできない夏休み、そろそろワクチンかと期待するさなかに、緊急事態宣言下を超える3波。GoToを止めても感染者は減らず、ふとカレンダーを見れば年末もカウントダウンだ。2020年の振り返りと2021年を迎えるにあたっての意識調査」(クロス・マーケティング・東京)によると、今年は例年より早く感じた、という人が多かったようだ。 

 全国20691,100を対象にした調査。2020年の1年間が「例年より早く感じた」という人が半数以上。逆に「例年より長く感じた」人は15%。2021どんな年になってほしいか、漢字一文字で表すとしたらという質問に、最も多かったのは「楽」。次いで「明」「幸」の順。いろいろなことを我慢して精神的にストレスだらけだった。来年は楽しい一年になればと思う」「コロナなど暗いニュースばかりなので、少しでも明るい話題が増えてほしい」「コロナ禍が早く収束して平凡な幸せな暮らしがしたい」など、やはりコロナの終息を願う気持ちが表れたものが多かった。 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ