着たままサッと楽々オムツ替え スカートタイプのおくるみ

専用ジッパーで下だけ開いてオムツ替え出来るおくるみん
専用ジッパーで下だけ開いてオムツ替え出来るおくるみん

 生まれて間もない赤ちゃんが、お母さんのお腹の中ですっぽり包まれている「すみっこ感」を感じられ、寝かしつけにも重宝する“おくるみ”。その良さをそのままに、足元だけ開けてサッとおむつ替えができるアメリカ発ベビー服ブランド・Sleeping Baby(代理店はHumble Bunny・東京)の「おくるみん」が日本にも上陸! これを記念して12月31日まで、15%オフで購入できる特別セールがAmazon・楽天で開催されている。

 新生児のお世話の悩みのトップに上がるのが、一日に10回以上行うオムツ替え。一時間に一回オムツ替えすることも。赤ちゃんの夜泣きで寝不足の中、赤ちゃんの背中やおしりがかぶれないように夜中もオムツ替えをする中で、やっと寝付いてくれた赤ちゃんがまた起きてしまうという連鎖も新米ママパパには辛いもの。

オムツ替え専用ジッパー付き
オムツ替え専用ジッパー付き

 「おくるみん」は赤ちゃんの腰から下が富士山を逆さまにしたような末広がりの形状で、ジッパーで開閉できるため、赤ちゃんが寝ている時も、上半身はおくるみでしっかり優しく包んだまま楽々オムツ替えができる。生地は低刺激性のコットン100%で赤ちゃんにもママパパにも優しい手触り。洗濯機で洗えて乾きやすい手入れのしやすさや、マジックテープで留めてズレや寝冷えを防げる点もポイント。米国発ならではのカラフルな柄も魅力で、4種類のデザインを展開している。

sub6

脱げ・ズレ防止マジックテープ付き
脱げ・ズレ防止マジックテープ付き

 「Sleeping Baby」は、創業者が我が子の夜泣きがひどく睡眠不足になったことがきっかけに誕生。そのときに試行錯誤して生まれた生後3カ月からの赤ちゃん対象のおくるみパジャマ「スリーピングスター」の姉妹品が、新生児から生後3カ月の赤ちゃん対象の「おくるみん」。アメリカのママたちから「上半身はしっかり包んだまま、下だけジッパーで開くので真夜中のオムツ替えが本当に楽になった。上の子が小さい時に知りたかった」「普通のおくるみだと寝相で腕が飛び出してしまったが、『おくるみん』は朝までしっかり包んでくれている」などの声が寄せられているという。1分動画で着せ方も紹介している。特につらい冬季夜中のおむつ替えの負担を楽にしてくれるかも!

 

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ