初上陸のアウトドアフィルム 期間限定で配信中

3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)
3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)

 世界中でロックダウンを経験した今年、アウトドアという言葉は別の響きを持ったかもしれない。出たかったけど出られなかった、という多くの人のために、内向きな気分を開放できる映像をご紹介しよう。ヨーロッパ最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバル「EUROPEAN OUTDOOR FILM TOUR」の5作品が、オンラインで配信されている(ブルータグ・東京)。日本初上陸作品。来年1月31日までの期間限定配信だ。

 アウトドアフィルムは、台本も特殊効果も一切なしのリアルなアウトドア・アドベンチャー作品。「ヨーロピアン・アウトドア・フィルム・ツアー」は、欧州最大規模のアウトドアフィルム・フェスティバルである。現地では、世界各国から集まった映像を観に、400会場すべてが満員となるイベントだ。今年はこのツアーが日本に初上陸、全国の映画館などで上映予定だったが、コロナ禍で上映は見送らざるを得えず、オンライン配信となった。

 5作品すべて24時間レンタルで500円(税込み)、5作品すべて購入で1,500円(同)。作品は以下。

1. RETURN TO EARTH (カナダ 2019年)12分
2. LE MINIMALISTE – AN HIMALAYAN ADVENTURE (フランス 2018年)27分
3. FREEDOM TO ROAM (アメリカ、ドイツ 2018年)8分
4. THE LONGEST HOLE (モンゴル、イギリス 2017年)24分
5. LHOTSE (アメリカ 2019年)22分

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ