これを使えば「静かなマスク会食」もバッチリ! 日本初の「イートマスク」登場

debu

 マスクをしながら会食しよう! ──って、どうやって、マスクしながら食べる? 政府が示した「静かなマスク会食」。どう考えてもおかしいと思う人が多いと思うが、それに対応するものをすぐに開発しちゃうのが日本人のスゴイところ。谷岡ドレス(大阪市)が開発したマスク「谷岡口覆装~TANIOKA MASK~」は、何と、食事の時に使える日本で初の「イートマスク」などだ。

 マジックテープで両面付けている仕組みで、左右外すだけでもOK、片方だけでもOK! 食べ終わると付けやすいテープを付けるだけで、飛沫を少しでも減らすことができる。マジックテープを左右につける事によって、右利き、左利き、全開き、半開き全てに対応可能だ。生地は日本製を使用し、1枚1枚をハンドメイドで丹念作るこのマスク──1点から全国どこへでも送料無料で送ってくれる。1枚税込み1,500円。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ