盲導犬を身近な存在に 普段の暮らしや訓練、サポートの様子をオンラインで紹介

bcDRU5axHz5yfNmfU1Eq

 視覚障害を持つ人たちの生活を支える盲導犬。日常生活で出会うことはまれかもしれない。だからこそ日本盲導犬協会は、盲導犬ユーザーが安心して活動できる社会づくりを目指し、盲導犬や視覚障害への理解に向けたイベント等を行っているが、今年はコロナ禍でその機会が激減。11月末時点で昨年は947回あった活動が、今年285回にとどまっているという。そこで同協会の神奈川訓練センター (横浜市)は、普段なかなか見ることができない盲導犬の訓練や飼育ボランティア宅での犬たちの様子、ユーザーの生活などを見ることができるプログラムをYouTubeで提供する。12月26・27・29日の配信。

 「なるほど!」「へえ~」と思わず声が出るような「盲導犬トリビア」を、子どもから大人まで楽しみながら学べるプログラムで準備。チャット機能での質疑応答もできる。全国どこからでも視聴でき、参加費不要。配信日以外にも視聴できるよう、2021年1月11日まで公開する。

 配信スケジュールは以下の通り。12月27日(日) 「第4回 神奈川訓練センター施設見学」のみ賛助会員限定で、事前の賛助会員への登録申し込みが必要となる。

■12月26日(土)14:00~14:30「第1回 盲導犬の一生」
盲導犬の一生に関わるボランティアが犬たちと一緒に登場。

■12月26日(土)14:40~15:00「第2回 盲導犬デモンストレーション」
ライブ配信で、盲導犬の仕事の様子などをリアルタイムで見られる。

■12月27日(日)14:00~14:20「第3回 盲導犬の訓練について」
訓練犬の成長の様子を特別公開。

■12月27日(日)14:30~14:50「第4回 神奈川訓練センター施設見学」
賛助会員限定 ライブ配信。神奈川訓練センターの施設内部を紹介。

■12月29日(火)14:00~14:15「第5回 視覚障害について」
視覚障害や見え方の説明、サポートの具体的な方法を紹介。

■12月29日(火)14:30~15:00「第6回 盲導犬ユーザーの生活と受け入れについて」
ライブ配信。盲導犬ユーザーが自宅から参加。普段の盲導犬との暮らしぶりや視覚障害を持つ人の生活を紹介。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ