絶対“映える”飾り切り おうちイベントを盛り上げる

main

 できたらいいな、と思いつつなかなか手が出せないのが飾り切り。お節の花酢れんこん、にんじんの型抜きくらいなら…だが、この本なら225種類のテクニックが手に入る。『大人かわいい飾り切り』(ほりえさちこ著、主婦の友社、税別1,500円)が12月23日、発売される。

野菜で作った飾り切りのリース
野菜で作った飾り切りのリース

 伝統的な日本料理に使われる「飾り切り」、特別な料理の難しそうなテクニック、という印象だが、この本に登場するのは普段使いのかわいいものばかり。クリスマスのオードブル型やリース型、春のてまり寿司や母の日のカーネーション、同じモチーフでも食材やサイズを変えれば違うイメージになるものもあり、楽しいアイデア満載だ。季節のモチーフ、花や葉っぱ、星、ハート、リボン、動物などなど225種類の飾り切り。クリスマスやお節など、おうちイベントを盛り上げるのはもちろん、普段のお弁当にも使えそうだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ