実は簡単!蒸し料理 ほったらかしのおいしさ

main

 油少なめであったかい、冬にぴったりの蒸し料理。でもなんとなくハードルが高い、と思う人に、実は究極の“ほったらかし料理”だと教えてくれる本が出た。その名も「ほったらかしでおいしい!蒸しレシピ」(ワタナベマキ著、学研ホールディングス、税別1,400円)だ。

 著者のワタナベさんは、忙しい日にこそ蒸し料理を作るという。「蒸しレシピは材料をせいろにセットしたら、あとはほったらかしておくだけ。失敗がなく、素材の味を引き出してくれるから美味しくなり、片付けもラク。キッチンも汚れません」。素材のうまみを引き出し、しっとり、ふっくらのできあがり、失敗がなくカロリーも低め。良いことずくめだ。

(左から)にんじんのピラフ、鶏ささ身とトマトの卵スープ、蒸しチーズケーキ
(左から)にんじんのピラフ、鶏ささ身とトマトの卵スープ、蒸しチーズケーキ

 蒸し器やセイロは持っていない、と言う人も、最近は手持ちの鍋にセットできる蒸し目皿も売っている。「何より、ふたを開けた瞬間に立ち上る蒸気は、それだけで心も体も温かくしてくれます」と著者。あったかい冬の食卓をどうぞ~。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ