やっぱり“おうち”おもちゃ 今年のクリスマスのトレンドは?

イメージ
イメージ

 そりでやってくるサンタさんは、上空で「3密」を避けられるが、地上はまだまだコロナの渦中。持ってきてくれるプレゼントもやはり、おうち時間が楽しくなるものが主流になるかもしれない。参考までにサンタさんのリストの一部をメガハウス(東京)が紹介してくれているから、のぞいてみよう。

 例えば「ルービックキューブ ステップアップDXセット」(税別5,600円)。ルービックキューブの日本発売40周年を記念した初のセット商品で、ステップアップ攻略書もついている。3Dお絵かきができる「3Dドリームアーツペン ダブルライトDXセット(10色)」(同8,980円)は、ジェル状のインクを可視光線のライトで固めて立体物を作ることができる不思議なペンで、熱を使わないから、子どもでも安全に使うことができる。

 室内でも遊べるという「レーザークロスシューティング カラースパークダブルセット」(同8,800円)も、赤外線だから安全。レーザーブラスター(レーザー銃)につながれているライフコア(銃の当て的)を身につけ、相手のライフコアを目がけて撃ち合うゲーム。指でサルに縄跳びをさせる卓上ゲーム「ロープジャンプキング」は、“レディーゴー“という音声を合図にロープが回り始め、サルがロープにあたらないようにタイミングよくジャンプさせるものだ。

 去年までは帰省や旅行で忙しかった年末年始、今年はおうちでワイワイ、も悪くない。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ