本格ボルドーの干支ワイン レ・ドゥーザニモで新年を

main

 フランス・ボルドー、サン=テミリオン地区の特級格付けシャトー「シャトー・アンジェリュス」。そのオーナー醸造家、ユベール・ド・ブアール氏が手掛ける「干支ワインLES 12 AN IMAUX(レ・ドゥーザニモ)」が発売されている(トゥエンティ―ワンコミュニティ・東京)。

 2021年の到来を祝うのにふさわしく、新年の干支「丑(うし)」が金箔で描かれた特徴的なデザイン。世界的な格付けシャトー醸造家が⼿掛けたこの本格派ボルドーワインは、「70 MILLIONS DE DEGUSTATEURSコンクール」「ジルベール&ガイヤール Gilbert & Gaillard誌」「1001 Degustations.com」でいずれも金賞を受賞したもの。ブドウ畑は自然栽培、特に生物多様性を維持した持続可能型の農業にこだわっており、テラ・ヴィティスの認証と、フランスでは最高レベルのHVE3の認証も受けている。

 年末年始の帰省や対面挨拶にも消極的にならざるを得ない事態だが、新たな年の景気づけ、会えない人に贈るギフトに最適だ。1本あたり1,500円(税別)。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ