クラフトビールで「すすきの」を応援! 北海道産素材にこだわったフルーティーなホワイトエール

main

 新型コロナウイルス第3波の影響で、札幌市の繁華街「すすきの」への来店者が激減し、多くの飲食店が悲鳴をあげている。すすきのの灯りが消えかかっている今こそエールを送ろうと、北海道産素材にこだわったクラフトビール作りのプロジェクトが始動。クラウドファンディングサイト「ACT NOW」で支援を募っている。

sub2

 すすきので地ビールを作り続ける薄野地麦酒(札幌市)が製造する。原材料は、麦芽(北海道産小麦「春よ恋」を使用)、ホップ(上富良野産カスケードまたはモザイクホップで試作中)、コリアンダ、オレンジピール、蜂蜜(すすきの産)。特に蜂蜜は、すすきのの現在は閉鎖した会社の屋上で作られ、今ある在庫のみという貴重な蜂蜜。雪をイメージした見た目のホワイトエールで、初めてクラフトビールを飲む人にも飲みやすいようにフルーティーな味わいを目指している。6本入りセット、すすきのの店舗での受け渡しは4,200円、全国発送5,600円。ともに税込み。

sub1

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ