客室露天に部屋食 安心して息抜きができる宿

広々した客室露天
広々した客室露天

 来てしまった第三波。GoToキャンペーンも道半ばで、遠出するには不安要素が多過ぎる状況の再来だ。そこで週末の息抜きなら、車でたどり着ける近県でお風呂は客室露天、食事も部屋食という宿が最良の選択かもしれない。今回は、東京から車で約2時間、神奈川県の仙石原にある「金乃竹」にお邪魔した。

 『竹取物語』がコンセプトで、宿のあちこちにある竹の設えが落ち着いた雰囲気だ。11ある客室は全室露天風呂付き。すべての部屋の意匠が異なっていて、予約の時から迷いに迷う。今回は金乃竹スイート「響」。100平米のフラットで、広い露天風呂を挟んで寝室と和室がある。和室には、運んでくれる部屋食を食べられるテーブル。畳に座るのが苦手な人でも、のんびり食事を楽しめる。

食事を運んでくれる和室
食事を運んでくれる和室

 露天風呂は屋根付きの広々したテラスで、木枠のガラス戸が開閉できるようになっている。雨天でも寒い季節でも問題なし。晴天ならもちろん開け放して開放的なお風呂の時間を楽しめる。

夕食の一品、近江黒毛和牛柔煮
夕食の一品、近江黒毛和牛柔煮

 食事は京懐石。少しずつさまざまな旬の味が楽しめ、満腹になるが多すぎず、胃袋が最後のデザートまでしっかり楽しめるあんばいなのがうれしい。朝食も部屋食。幻想的な水盤を眺めながら一杯傾けることができるバーもあるが、お風呂、食事、お風呂、食事と、部屋から一歩も出なくても、十分ゆったりした時間を堪能できる設え。安心して息抜きの1泊2日を過ごせる旅になる。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ