ケンコー・トキナーが懐かしの二眼レフを模したトイカメラ発売

sub4

 光学機器のケンコー・トキナー(東京)は、昔懐かしい二眼レフカメラの形をした「トイデジタルカメラPIENIFLEX」を、11月20日に発売する。写真も動画も音声も撮れ、ネックストラップでアクセサリーのように首に掛けられる。価格はオープン。店頭などでは税込み6,700円前後となる見込み。

sub1

 本体は二眼レフをミニチュア化したような形で、切替ボタンで画像(JPEG)・動画(MJPEG/AVI)・音声(WAV)をフィルム代わりのmicroSDカードに記録できる。ファインダーや液晶パネルを持たないので、記録したデータはUSBケーブルでパソコンに転送して見る。スマホとはまた違った楽しみができそうだ。大きさと重さは、幅46×高さ60×奥行39mm・約36g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ