日々の生活に再び音楽を ヤマハ特設サイト「おかえり、おんがく」オープン

image003-1

 今年は音楽の分野においても、イベントの開催中止や縮小が相次ぎ、仲間との音楽の練習や発表などの活動も制限されてきた。楽しいことやふと心が癒されるようなことの多くを、あきらめてこざるを得なかった。しかし心身ともに元気にいくためには、楽しみも癒やしもまた、必要なことなのだと感じた人は多いのではないだろうか。

 ヤマハミュージックジャパン(東京)は、「前を向くすべての人を、音楽で応援するために」のキャッチフレーズとともに、特設サイト「おかえり、おんがく」を、2021年3月31日までの期間限定でオープンした。音楽の素晴らしさや、演奏をすること、聴くことで得られる喜びや楽しさを発信していく。

image001-1

 趣旨に賛同した、ジャンルを超えた多彩なアーティストが、ヤマハ音楽教室のCMで「ドレミファソーラファミ・レ・ド」というメロディーで親しまれている楽曲「池の雨」を、自由にアレンジ。特設サイト上で順次公開していく。「池の雨」アレンジ演奏の動画投稿は誰でも参加でき、音楽を表現する喜びを数多くの人と共有できる。

 また、俳優の中川大志さんがアルトサックスの演奏に初挑戦。レッスンを受ける様子や練習に励む姿を通して、楽器を演奏する楽しさを伝えていく。楽器を始めてみたい人、演奏を再開したい人には、オンラインで個人レッスンを受けられるコンテンツも用意する。

 さらに期間中は、楽器演奏に関心の高い人、楽器演奏経験のある人、新しく楽器演奏に取り組みたい人に対して、目標となる発表の場や憧れの場を提供する。例えばアーティストとのコラボレーションや合奏など、感染防止に配慮しながら楽しめる発表の場を予定。文化祭やコンクールなど発表の場を失った、軽音楽部や吹奏楽部の学生たちなどの音楽活動も応援していくようだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ