【今日のおかずレシピ】1本焼いておくと役に立つ レンズ豆のケークサレ

レンズ豆のケークサレ
レンズ豆のケークサレ

 フランス語で塩味ケーキを意味する「ケークサレ」。アペリティフのおつまみに、サラダを添えてランチに、おやつに、朝ごはんのトーストの代わりにと、1本焼いておくと汎用性が高い。トマトやハム、オリーブなどのベーシックなものに加え、パプリカやアスパラガスなど、色合いがきれいな食材を使ったさまざまなレシピがある。

 今日作るのは、食感が良いレンズ豆とベーコン、チーズを使ったもの。好みでヨーグルトソースを添えてもおいしい。

(材料)パウンドケーキ型1個分

・卵 3個

・小麦粉 200g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・オリーブオイル 50㎖

・牛乳 150㎖

・エメンタールチーズ 50g

・ゆでたレンズ豆 200g

・ベーコン 60g

・塩・こしょう

(作り方)

 1. ボールに卵を溶き、小麦粉とベーキングパウダーを混ぜ、オリーブオイル、塩・こしょうをさらに加えて混ぜる。

2. 牛乳を人肌に温めて1に加え、細かくしたエメンタールチーズも加える。

3. ゆでたレンズ豆、ベーコンを2に加えて混ぜる。(乾燥レンズ豆からゆでる場合は、100gの乾燥豆でも250g以上できるから気を付けて少量に)

4. パウンドケーキ型の内側にバターを塗って3を流し入れ、180℃のオーブンで約40分焼く。

5. ソースを添えるなら、プレーンヨーグルトに塩、パプリカを好みの量入れて混ぜる。ソースを作らず、塩だけでもおいしい。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ