カセットテープの音源をデジタル化できるポータブルプレーヤー ラジオ受信やマイク録音も可能

1030 カセットをデジタル化できるポータブルプレーヤー-main

 オフィスや生活に関連した機器を取り扱うサンワサプライ(岡山市)は、カセットテープの音源をデジタル変換してmicroSDカードに記録できる小型音楽プレーヤー「400-MEDI037」を発売した。AM/FMラジオを聴いたり、内蔵マイクで音声の録音もできるなど、さまざまな使い方が可能。同社直販サイトでの販売で、価格は5,436円(税別)。

 まだ家に残してあるカセットテープには、貴重な記録もあるかもしれない。しかし、これを聴けるラジカセなども現在は手に入れにくい状況だ。400-MEDI037は、カセットテープを再生するだけでなく、簡単なボタン操作でそのままデジタル化して録音できる。microSDカードに残しておけば、繰り返しの再生でも元のカセットテープのような劣化の心配がなくなり、パソコンやデジタル音楽プレーヤーでも聞けるようになる。かさばるカセットテープの整理にも使えそうだ。

1030 カセットをデジタル化できるポータブルプレーヤー-sub

 ふだんはAM/FMラジオや音楽プレーヤーとして使えるほか、内蔵マイクで声を録音して語学学習にも活用できる。操作はそれぞれ機能別にはっきりと分けられているので、難しさもない。イヤホンが付属。電源は単3乾電池または付属ACアダプター(USBタイプ)で、本体の大きさと重さは、幅120×高さ92×厚さ45mm・230g。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ