お土産やプレゼントに、クラフトジンはいかが? 10種以上のボタニカル・フレーバーとの組み合わせで自由自在な味わいに

 自分で創作したジンを、家で味わったり大切な人にプレゼントできたりするなんて、とてもすてきだ。東京・市ヶ谷のクラフトビール&イタリアンのレストラン「Brew Lounge 市ヶ谷」(市ヶ谷ブルワリー・東京)は、自分好みの配合でクラフトジンを作れる体験コース「クラフトジン・テイスティング&創作コース(90分、税別1,500円)の提供を始めた。

 ジュニパーベリー(ジンの原料となる木の実)のみで製造された「プレーン」をベースに、コリアンダー、レモンピール、シナモン、桜葉など10種類以上のボタニカルやフレーバーを組み合わせることで、スタンダードな味わいから、和テイスト、オリエンタルテイスト、フルーティーなテイストなど自由自在な味わいを楽しむことができる。その中で、自分が気に入った配合のジンを専用の容器に入れ、お土産として購入できる。

 また同店では、自社工場で製造したクラフトジン「BATH LAB GIN」の提供も始めた。brew lounge市ヶ谷のオーナーシェフは、「一般的に、ジンはパンチの効いた味わいが特徴ですが、『BATH LAB GIN』のオリジナルボトルは、甘みがしっかりしていて、ソーダで割るととても爽やかな飲みごたえでお食事との相性も良いです。今回のリリースに併せて準備した、特製のフィッシュアンドチップスや、当店のこだわりのテイスティングコースとともに料理とのマッチングも楽しんでいただければ」とのコメントを寄せている。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ