オンラインで好印象の髪型は? “在宅美人”のコツ

main

 ライフスタイルが変われば、語彙(ごい)も変わる。ここ数カ月、リモート、オンライン、在宅に関わる新しい言葉が散見される。そんな中、世界文化社(東京)が発売したムック本が『5分でキレイ! 在宅美人の最強ヘアアレンジ』(税別1,000円)だ。コロナ前は飾らないリラックスの場所だった自宅でも、パソコンの前は“在宅美人”を目指す場所になりつつあるようだ。

 職場によっては多くの人が続けている在宅勤務。対面でのやり取りに代わってオンラインでのミーティングや飲み会などが増え、画面の向こうにいる人に好印象を与えるスタイルやコツ、という情報が飛び交うようになった。会議のたびに身なりを整えるというより、リラックスでき、かつオンラインでもイケる、という新たなスタイルを探している人も多い。このムック本は、ヘアアレンジに特化した内容で、「オンラインでの美人度が上がるアレンジ」を紹介。前髪やおくれ毛の見せ方など、オンラインならではの美人のコツがあるそうだ。

 オンライン会議はなくても、髪型を変え、気分を変えて過ごせば、長い在宅仕事の日々も少し楽しくなるかもしれない。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ